育毛剤の副作用

育毛剤に副作用はあるのでしょうか?

育毛剤の副作用

育毛剤には副作用があるのでしょうか?これは製品選びの上での重要なポイントとなるでしょう。いくら効果が高くても副作用がある製品は避けたいと思う人は多いでしょうし、逆に少しくらい副作用があっても確実に育毛効果が得られるのなら使いたいと思う人もいるはず。

 

育毛剤に副作用があるかどうかは二つのポイントによって決まります。ひとつは使用されている成分の内容。成分によって効果だけでなく刺激の強さや副作用の有無が異なってくるので当然といえば当然です。もうひとつのポイントは肌質との相性。他の人には何の問題もない安全な製品でも自分には合わないケースも少なくないのです。とくに薄毛・脱け毛の悩みを抱えている人は肌荒れや乾燥といった頭皮トラブルを抱えていることも多いので注意が必要です。

 

では副作用が報告されている育毛剤の成分についてみてみましょう。まずフィナステリド。医療機関で処方される「飲む育毛剤」として広く知られています。内服薬として使用することもあり、いくつかの副作用が報告されています。胃の不快感、性欲減退など。また女性の使用が禁忌になっていることも注意しておくべきポイントでしょう。

 

それからミノキシジル。優れた血行促進効果から内服薬としても育毛剤の成分としても広く使用されています。ただその一方で副作用の強さでも知られており、頭皮のかゆみやニキビ・吹き出物、さらに性欲減退や動機、むくみ、頭痛やめまいなどが挙げられます。個人輸入で海外製のミノキシジルのサプリメントなどが簡単に入手できる状況ですが、安全性に十分注意したうえで活用していくことが絶対条件となります。

 

こうした成分を覗けば副作用に関してはあまり心配する必要はないでしょう。使ってみて頭皮のかゆみやツッパリ感を感じた場合にはすぐに使用するのを止めるよう注意しさえすれば問題なく日々の生活の中で使用していくことができるはずです。それでも心配な場合には添加物が使用されていないものや、植物由来の天然成分をメインに使用した製品を意識して選んでいくとよいでしょう。

効く育毛剤はどれ?薄毛タイプ別使ってみたい育毛剤ベスト5!


2015年話題の育毛剤ベスト3

チャップアップ(CHAPUP) 全薄毛タイプ対応・医薬部外品
日本臨床医学発毛協会会長推奨!2015年yahoo男性用育毛剤人気ランキング1位!

チャップアップ(CHAPUP)


日本臨床医学発毛協会会長も推奨する今、最も話題となっている育毛剤の一つ。今までの育毛剤ではほとんどなかった毛包に働きかけることで、毛髪の太さの増大・成長期の延長・退行期への移行を遅延するという脱毛予防・毛髪の維持に効果を発揮します。これまでの育毛剤に満足できなかった方に特におすすめの育毛剤です。
14800円→7400円(初回お試し)・税込/30日間全額返金保証付

公式HPでお申込み・キャンペーン情報を確認してみる

薬用ポリピュア 全薄毛タイプ対応・医薬部外品
300万本突破の大人気育毛剤が安心の45日保障付で大幅リニューアル

薬用ポリピュア


シリーズ累計300万本の人気育毛剤がリニューアルしてさらにパワーアップ!最大の特徴はバイ海由来の酵母から抽出したオボリリン酸を配合していること。バイオボリリン酸は加齢やストイレスなどで伸びが止まってしまった毛髪のに作用し活性化させる働きがあると言われています。加齢による薄毛に諦めかけている方に。
7800円・税込/45日間全額返金保証

公式HPでお申込み・キャンペーン情報を確認してみる

薬用プランテル M字型薄毛専用・医薬部外品
M字型の薄毛ならこの育毛剤!M字の原因にピンポイントで対応!

薬用プランテル


M字に悩む人のための専用育毛剤が薬用プランテル。薬用プランテルはM字型の薄毛の原因となるテストステロンの結合を阻害するヒオウギエキスを配合、M字の薄毛の進行を止めるとともに発毛を促す7種類の天然由来成分との相乗効果で育毛を実現してくれます。1本でたっぷり50日間使えるコストパフォーマンスも魅力です。
9800円→8200円(初回お試し)・税込/30日以内全額返金保証

公式HPでお申込み・キャンペーン情報を確認してみる