男性と女性の育毛剤の違い

男性と女性で育毛剤に違いはあるのでしょうか?

女性の間で薄毛・脱け毛の悩みを抱えるケースが増えている影響で女性向けの育毛剤も多く登場するようになりました。男女兼用のものも見られますが、多くのメーカーでは同じシリーズでも男女別に製品化されている状況です。それは男性と女性では薄毛・脱け毛の原因や対策方法が異なっていることが理由として挙げられます。では男性と女性の育毛剤にはどのような違いがあるのでしょうか。

男性向けの育毛剤では男性ホルモンを抑制したり抜け毛の原因を防ぐ目的

育毛剤の選び方

まず原因の違いから確認しておく必要があります。男性の場合はAGA(男性型脱毛症)に代表されるように体質的な原因で薄毛が進行するケースが多く見られるのに対し、女性は過剰なケアケアや不規則な生活習慣、食生活による頭皮の血行不良や老化といった生活習慣が原因で発生するのが大半です。

 

このように原因が異なるため対策方法も自然と異なってきます。男性の場合は脱け毛をもたらす男性ホルモンを抑制したり、男性ホルモンを脱け毛をもたらすホルモンへと変化させるのを防ぐといった効果を目的としたものが多く見られます。もともと前立腺肥大の治療に用いられていたノコギリヤシなどはその代表的な例ですし、医療機関でAGAの治療で用いられているフィナステリドも同様です。

女性向けの育毛剤は乱れた頭皮の健康状態を改善するための成分がメインに配合

育毛剤の選び方

一方女性向けの育毛剤では乱れた頭皮の健康状態を改善するための成分がメインに配合されています。頭皮の血行を改善するセンブリエキスや老化を防ぐビタミンC、コエンザイムQ10、あるいは乾燥を防ぐアロエエキス、イチョウ葉エキスなど。こうした成分が相乗効果となって頭皮環境を改善へと導いてくれるわけです。

 

男女の違いではどんな効果に焦点を絞っているかも挙げられます。男性向けの場合は特定の効果、先にあげた男性ホルモンの抑制などに絞って成分配合を行っているものが多く見られるのに対し、女性向けでは幅広い効果を目的に多彩な成分を配合しているものが多く見られます。女性の方が生活習慣がもたらす複雑な理由で薄毛・脱け毛が生じるからです。

 

もちろん、共通点もたくさんあります。血行促進効果などは男性の薄毛対策でも重要なポイントとなります。育毛剤を選ぶ際には男女の違いと、共通点をしっかりと把握したうえで自分にとってメリットが期待できるものを選ぶよう心がけましょう。

効く育毛剤はどれ?薄毛タイプ別使ってみたい育毛剤ベスト5!

薄毛対策に使ってみたい育毛剤

チャップアップ(CHAPUP) 全薄毛タイプ対応・医薬部外品

チャップアップ

日本臨床医学発毛協会会長推奨!薄毛・抜け毛に悩んだら最初に使ってみたい育毛剤
14800円→7400円(初回お試し)・税込/30日で効果がなければ全額返金保証
>>公式HPで詳しく見てみる!

薬用ポリピュア 2全薄毛タイプ対応・医薬部外品

薬用ポリピュア

さらにパワーアップして累計400万本!注目成分と浸透性が人気の薬用育毛剤
7800円・税込/45日間全額返金保証
>>公式HPで詳しく見てみる!

薬用プランテル M字型薄毛専用・医薬部外品

薬用プランテル

M字薄毛の原因を根本的に改善!乱れたヘアサイクルも再生させる育毛剤
9800円→8200円(初回お試し)・税込/30日以内全額返金保証
>>公式HPで詳しく見てみる!